こんにちは、ほけんぷらざ泉ヶ丘・FPの岡田です。

老後を豊かに生活するには
「年金だけでは2000万円足りない」
という報道もありました。

後に、
「不正確」
「誤解を与える」

ということで撤回となっていますが、
年金への不安は根強く残っています。

では、実際に
「2000万円の貯金を作るには、
どうすればいいか?」

35歳の人が、
毎月3万円(年額36万円)貯金できるとして、
シミュレーションしてみました。

(利息の計算は、
エクセルで下記の複利計算表を作り
試算しています。)

・毎月3万円 利率0%

この場合、65歳までに貯まる金額は、
10,800,000円
です。

・毎月3万円 利率3%

年利3%で運用できた場合は、
17,615,513円
です。

2000万までもう少し。

・毎月3万円 利率4%

年利4%で運用できると、
20,953,292円
貯めることができ、
2000万円を超えてきます。

今回のケースでいくと、
毎月3万円の貯金と
年利4%ほどの運用ができれば、
35歳の人が、65歳までに2000万円を貯めることができます。

ちなみに
年利4%がどれくらいのものかというと、

1989年の定期預金金利は、年6%ほどありました。

現在、日経平均の平均配当利回りで、年2〜3%
インデックスファンドを購入した時の平均利回りは年4〜6%
ほどあります。

「年利4%なんて机上の空論」
でしょと思うかもしれませんが、
これだけ聞くと
年4%くらいの利回りなら
なんとなくできそうな感じがしないでしょうか?

もちろん、
投資だと逆に失敗して、
損失を出してしまうリスクもあります。

実際には、
毎月積み立てできる金額や、
積み立て期間も様々だと思いますが、

今は、イデコつみたてニーサといった、
投資初心者でも、リスクを限定しながら
投資を始めやすい環境もできてきていますので、
投資のスタートにおすすめです。

資産運用の相談も、ぜひ当店でお聞かせください。